TEL:03-6459-2713
〒107-0062 東京都港区南青山2丁目14−20 B1F

trentofbcover

当店のシェフ・岩本が約4年間を過ごしたトレンティーノ・アルト・アディジェ州。イタリアで最も北に位置し、オーストリアやドイツの影響を受けた独特の食文化を持った地域です。
今回は、普段はお店のメニューに載っていないシェフ渾身の郷土料理コースと、土着品種をつかったワインのマリアージュを楽しむ会を開催いたします!
お料理の他に、トレンティーノ地方の魅力がよくわかる5種のワインのテイスティングセミナー付き!
イタリアワインがお好きな方も、これから飲んでみたい方も、イタリアの地方の魅力を楽しく食事しながら知っていただけるイベントです。
ランチ・ディナー両方の開催となります。是非ご都合の良いほうにご参加ください!^^

日にち:2014年8月2日(土)
時間:【ランチ】12:00~14:00(11:50開場) 【ディナー】18:30~20:30(18:20開場)
場所:ドメニカ・ドーロ 東京都港区南青山2-14-20 B1F
料金:8,000円(料理・セミナー料金・税込)

お問い合わせ・お申込み:
ドメニカ・ドーロ 03-6459-2713 info@domenicadoro.com
※Facebookイベントページからでもお申込みいただけます。 https://www.facebook.com/events/339462432874667/

内容:トレンティーノ・アルト・アディジェ州のセミナーと5種のワインのテイスティングを通してこの地方の魅力を知っていただいた後、シェフ渾身の郷土料理コースをお楽しみいただきます。

メニュー:
・自家製フォカッチャ
【Antipasto】
・カネデルリ・イン・ブロード(アルトアディジェのチーズを練り込んだパンのお団子をスープに浮かべて)
・サーモン・ディ・マンドルレ(サーモンにアーモンドとヘーゼルナッツをまぶしてソテーした郷土料理)
【Primo Piatto】
・ポルチーニとスペックをつかった大麦のリゾット”オルツェット”(イタリアを代表するキノコ・ポルチーニ茸と、トレンティーノの燻製ハムをつかった大麦100%のリゾット)
【Secondo Piatto】
・トレンティーノ風自家製サルシッチャ 焼きポレンタとキャベツのマリネ(シェフの師匠・マッシモ直伝のスパイスをきかせたサルシッチャ)
【Dolce】
・トルタ・ディ・カローテ トレント産蜂蜜のジェラート添え(トレント地方の人参とアーモンドのケーキ)
【Caffe】
・エスプレッソ

※当日はテイスティングワインの他に、お料理に合わせてソムリエがセレクトしたトレンティーノ州のグラスワインを特別価格でお楽しみいただけます!(別料金)

※キャンセルについて:食材準備の関係上、7月31日(木)は50%、前日・当日のキャンセルにつきましてはキャンセル料100%を頂戴いたしますのでご了承ください

《トレンティーノ・アルト・アディジェ州について》
イタリアでは最も北に位置するトレンティーノ・アルト・アディジェ州は、北はオーストリア・スイスと国境を接し、両側を世界遺産のドロミティ山塊にはさまれた地域です
北側のアルト・アディジェ地方は第一次世界大戦までオーストリア=ハンガリー帝国の領土であったためドイツ系の住民が多く、ドイツ語も公用語として使われています。
イタリアを代表する白ワインの産地であり、香り高く清らかな酸をもったピノ・ビアンコ、シャルドネ、ソービニヨン・ブランなどのフレッシュなワインの他に、
ケルナー、リースリング、ゲヴェルツトラミネルなどのドイツ系アロマティック品種の品質も卓越したものがあります。
赤ワインでは、繊細な香りをもつスキアーヴァ品種や、濃厚な果実味を持つラグレインやテロルデゴなどの土着品種が注目されています。
また、発泡酒のD.O.C.トレントは、イタリアを代表する瓶内2次発酵のスパークリングワインとして非常に高い評価を得ています。

torento